『レンタルキャンピングカーで、こんなイベントにも参加できます!』

緊急事態宣言や蔓延防止の最中で、外に遊びに行くのはちょっと・・・と言う方には、ある意味、不要不急ではない、社会的に有意義なイベントがあるのをご存知でしょうか?「新しい遊びの提案」「出会いの場の提供」など、一味違うイベントやツアーを提案している「キャンプジャパン(一般社団法人キャンプジャパン・クルマ旅推進協会)」と、2019年の台風19号から、被災地支援活動に全力で取り組んできた「日本笑顔プロジェクト」が一緒に、長野県小布施にて“車中泊で、パワーショベル(ユンボ)の操縦ができる様になる”イベント『重機講習車中泊オフ会』を実施するそうです。これは、近年、日本各地で頻繁に起こる大規模な水害や災害で、ボランティア活動においても重機を使用した機動性の高い支援が多く見られるようになりましたが、重機があっても、それを操縦できるオペレーター不足という問題に直面しました。そこで日本笑顔プロジェクトでは、自分たちの地域は自分たちで守るという趣旨のもと、災害復旧ボランティアで主に用いられる機体重量3トン未満の建設機械での整地・運搬・積込み及び掘削等、初期段階で必要とされる知識と技術を取得するための重機講習を実施していました。既に400名以上のオペレーターを育成し、目標1,000名を目指して活動していますが、二日間の講習の為に、通いか、どこか宿を取らなければなりませんでした。そこで、行った先が自分の家「どこでもステイホーム」しかも「走るソーシャルディスタンス」の車中泊で、この講習を受けて頂こうというのが、このイベントです。コロナ禍でも災害は容赦なく起こります。もはや、不要不急とは言えない「重機講習」をNO密な「車中泊」で受講するという、正に今の時代にマッチしたイベントと言えます。しかし、車中泊できるクルマを持っていない、ましてやキャンピングカーは無理・・という方も、心配ありません。小布施から僅か、16kmのところに「マクレント長野ステーション」があります。レンタルキャンピングカーが初めての方でも安心、手頃な距離です。丁度、このイベントが実施される7月24日・25日の前日・前々日の22日23日は連休ですので、世の為になる講習と一緒に、人気の観光スポットである小布施を堪能する事もできます。昔、子供の頃、工事現場で、まるで戦車かロボットの様なパワーショベルを見て、一度、操縦してみたい・・なんて思いませんでしたか?それが、今、世の為人の為にもなるカタチで実現します!そして、ごく普通の一般の方でも、レンタルキャンピングカーで、それが可能になります。


*本イベント問い合わせ先:キャンプジャパン info@camp-japan.jp


*動画はこちら:https://youtu.be/c5nqI7nbiPg


*長野ステーション(かーいんてりあ高橋)


・住所:〒381-2204 長野県長野市真島町1551-1


 TEL:026-285-6390 FAX:026-285-6391


 営業時間:午前9時 – 午後6時 定休日:月曜日


*小布施って、こんなところ:https://mcrent-japan.com/travel-journal/420

マクレントジャパン ご利用案内

マクレントジャパン 料金一覧

マクレントジャパン キャンピングカーレンタル

マクレントジャパン キャンピングカーレンタル